私は更年期障害を自覚するようになると、とりあえずなんとかしたいと思って更年期について調べてみたんですよね。

すると、知らべているうちに更年期について詳しくなっていったわけです。
いまでは更年期マニアですよ(笑)

ということで更年期の症状について詳しく説明しようと思います。

その前に、なぜ症状について詳しく説明するかと言うと更年期症状には個人差があるからです。

例えば、ホットフラッシュ(顔が紅潮する)の有無、耳鳴りがする、しないとかによっても対処方法は変わります。

じつは、自分の更年期症状を知ることで、その症状を緩和することができる可能性が高くます!
私がそうであったように更年期症状を緩和するためには、まず最初に自分自身の更年期症状のタイプを知ることが重要なんです。

更年期特有の身体的症状・・・ホットフラッシュ・多汗・めまい・頭痛・耳鳴り・肩こり・疲労感・口の渇き・動悸、息切れ・のどのつかえ・排便不良(便秘や下痢)・しびれ・腰痛・知覚過敏・関節痛・性交痛

精神的症状・・・常に不安感がある・情緒不安定になる・イライラ感や少しのことで怒りが頂点になり、ヒステリックになる・無気力感がある

これらの症状の中で自分はどれに当てはまるかを確認することが更年期症状緩和への第一歩です!

早めに対処しておかないと、膣炎・骨粗しょう症・尿失禁・皮膚萎縮・高脂圧症・動脈効果や心血管障害・脳梗塞などの血管系の疾患など、更年期障害と併発する病気になるおそれもありますからね。