いままでは人生を楽しく歩んできましたが、最近は更年期に悩まされていてそんなに楽しくはなかったのが本音のハルミです。

40半ばにして自分が更年期になったことで更年期障害について詳しくなっちゃいましたので、少しマニアックな更年期についてをお話したいと思います。

どうかよろしくお願いします。

じつは、いまは前みたいに毎日が楽しく過ごせているのかなと実感しているんです。
まだまだ更年期は続いていますし、これからもしばらくは続くはずなんですが、もう怖くもあまりツラくもありません!

更年期が怖くなくなり、ツラさを感じることが少なくなったのには、もちろん理由があるわけなのですが、その理由を説明する前に、私が更年期の症状に気がついた時の話をしますね。

まず、自分が更年期かもって思いはじめたのは去年で、約1年前のことです。
急に仕事にやる気が出なくなったことを実感し、倦怠感があるようになりました。
最初は疲労のせいだと思っていて、少し我慢して体を休ませればすぐに治るだろうと・・・。

でも、体を休ませてもツライ症状は全く改善しませんでした。
そして、ホットフラッシュ(顔が紅潮する)の症状が現れるようになったことで母親のことを思い出したということです。

母親も今の私と同じくらいの歳の時に苦しそうだったなって。
これが更年期の症状なんだって・・・。

私はすぐに母親に相談したところ、更年期の症状で間違いないって言われました。
しかも、母親の場合は50過ぎまでは更年期症状が続いたって・・・。

ショックでしたが、誰もが経験することなのでと怖いのは怖いですが納得をしようと思ったんですよね。
50過ぎまで我慢すれば、また前の体に戻れるはずだって思うしかないわけです。
ツライのはツライですがしょうがないことなんだって・・・。

すると、母親が更年期の症状を抑えてくれるサプリがあるから調べてみたらと私にアドバイスをくれたんです。
たしか、こ・う・れ・いなんとかってやつだと・・・(笑)

私はすぐにインターネットで検索すると、確かに「高麗美人(こうれいびじん)」という更年期サプリというものがありました。

早速、母親の言う通りに注文して飲みはじめたのですが、正直な話、最初の1ヶ月くらいは効果があるのかどうか分からない状態だったんです。

でも2ヶ月目くらいから更年期症状が抑えられていることに気がつきはじめました。

それから約1年、高麗美人(こうれいびじん)を飲み続けていますが、更年期症状は若干ありますが、怖さはありませんし、前ほどのツラさはなくなりました。

同じ女、しかも母親だから更年期の私の気持ちを理解してくれたんだと思います(嬉)
母親には言葉で表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいですし、親孝行する歳になったんだと実感するようにもなりました。
少し、さみしいですが時間の流れには逆らえませんのでしょうがないですよね。

これが私が更年期障害を克服できた理由です!